パチンコの大当たり確率は収束するのか

パチンコの大当たり確率が理論値に近づくのか検証するブログ

必殺仕事人5豪剣~後編~

前回までの記事は「必殺仕事人5豪剣~前編~」をお読みください。


さて不運にも激熱リーチを外しまくる展開となってしまった前回までの記事。
冷たい空気があたりを彷徨う。


しかし、ゼブラ泥棒を外した後8回転目、三味線コンビが見せてくれる。
共闘リーチで、最終ボタンに豪剣フラッシュが絡み何とか大当たり。


やっと当たった~。ってまだ268回転。早めの当たりで良かった。
これは確変には昇格せず、時短へ。


この時短を気合の2連続引き戻しという驚異の引き強で巻き返すも、すべて偶数図柄。
なかなか確変に突入できない展開となる。


あ~、小当たりRUSHを早く体験してみたい。
焦る自分に今度は特に熱そうではない予告から、扉が閉まる・・・そこにいたのは




・・・
西郷隆盛・・?
・・・誰だこれ?


見たこともない太っちょが何やら物騒なことをしているが・・・
と、突然台の最上部の役物がラッパに変わり「キュイン!!」


えっ・・・?
あまりにも唐突だったので、あっけにとられたが、ようやくこの通称「西郷どんリーチ」で確変をGET!


ようやく小当たりRUSHを体感するが、直ぐに通常図柄でリーチがかかってしまう。
出てきたのは、やはりこの男。安定の秀さん。
秀さんは、確変中はめっぽう強い。主役の主水よりも強いんじゃないかって思うくらい偶数図柄を刺しまくる。


結局、せっかく確変に入ったのに、2400発をものに出来ず時短を駆け抜けてしまった。



もう、何やってんだ!チャンスはたくさんあったのに。この台、どうしても2400発は吐き出したくないらしい。



そんなモヤモヤした展開が続く中、今度は今日4回目の激震主水最強リーチ。ここまで3連続外し。これが当たらなかったら今日は帰ろう・・・と思っていたら、ようやく主水が活躍してくれ確変をGET!


しかし相手は、絶対に2400発を出さないと意地を張り続ける奴である。
すると確変中に、3でリーチ・・・来たっ!!
疑似連3回、そして、両サイド液晶には激熱の2文字。確変中激震主水最強リーチ!!


念願の2400発まであと少し。確変中のこのリーチで外す奴は滅多にいないだろ。。
しいて言えば、今回の実戦の一番最初に外した超激熱予告(前回の記事)よりも信頼度は高いはず。



最終ボタン・・・・


でやっ!!!・・・・・












スカっ!!




マジかっ・・・・・・!!!


なんなんだ一体こいつは、、、本当に台が2400発の当たりを拒否しているとでもいうのか?


ほんとこの時は焦りました。本当にこの台は2400発を出さないんだって、本気で思いましたね。


次にかかったリーチは、、、そう、おなじみの安定の秀さん。図柄偶数。


終わった・・・


あきらめていました。


しかし。。。



キュイン!キュイン!



Pフラッシューーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!



というわけで、最終的には確変もそれなりに続き、本当に楽しい必殺仕事人5豪剣でした。
今回もありがとうございました。。


本日の通常時総回転数 824
初当たり数 5


<現在までの結果>
通常時総回転数 4103
初当たり回数  11
初当たり確率  1/373
11万回転まで・・・まだまだ道は遠い・・・・・Please wait for the next time







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。