パチンコの大当たり確率は収束するのか

パチンコの大当たり確率が理論値に近づくのか検証するブログ

素晴らしき高層ビル

こんにちは。
本日は実戦結果です。


まずはCR一騎当千(1/319)。


記事にすべき、特記事項がなにもなかったので結果だけ。
*一騎当千ファンの人には申し訳ないです。だって熱い演出が一個もなかったんで今回は許して((´;ω;`))


本日の通常時総回転数 386
初当たり数 0


<現在までの結果>
通常時総回転数 4489
初当たり回数  11
初当たり確率  1/408




続きまして、CRコードギアス反逆のルルーシュ エンペラーロード(1/319)


本日はこの台がやってくれました(笑)!


まずは開始早々、疑似3からの決戦。
特に熱い予告もなくハズレ。


続きまして、疑似3からインフォメーション予告。
金文字「激戦」!
これもその後は特に熱い演出なくハズレ。


お次も、疑似3からの決戦。
最終決戦リーチも特に熱くないようでハズレ。


最後は赤保留からの、疑似3。会話予告「ルルーシュ勝てよ」金文字。
当然の事のようにあっさりハズレ。


以上でございます。



・・・



・・








ってそれだけかよっ!!
まぁまぁ、それだけではございませんよ。


今日は滅多に見れないものを見れました。


このコードギアスの大当たり表示機を見ると・・・


そこにはなんともまぁ、立派な高層ビル群が立ち並んでいるじゃあありませんか。


この店のデーター表示機は、一般的なものでして、100回転はまるごとに一段づつ高くなっていくものでしてね、それが7段まで積み上げられたら最上階。
それ以上はビルが点滅する仕組みになっております。


それで、その高層ビルなんですが、私が建設中のビルの前に、既に4棟のビルが建っているじゃありませんか。


それもすべて高い高いビルでして・・


右から、7階建て点滅、6階建て、7階建て、7階建て点滅、そして現在7階建て点滅中でございます・・・
回転数を調べると、右から879、554、658、724、現在752となっております。



久々に見ました~この高層ビル群。


普通は、このビル群の中に1つだけ民家クラスのものが1.2個入るんですけどね。


連続5棟というのは、当時の1/500クラスやMAXタイプでもなかなかお目にかかれない非常に稀なものでしょう。




ロングST機などでは、180回転くらいまでST状態が続くため、その後からが通常状態での抽選と考えると、データー表示機に出来た高層ビル群は実際に出来たものよりも、2階分くらい低くなります。(データ表示器の種類にもよりますが、私の通うホールは、ST中のデータ表示はSTが終了してもリセットされません。)


しかし、コードギアスは、STタイプではないので、時短入った状態で通常状態となるため、0回転から通常の大当たり確率での抽選となります。よって、出来た高層ビル群そのままが通常状態での抽選結果を意味します。


つまりです。ST機の方が高層ビルは当然高くなりやすいのですが、同じ店にある牙狼などでも、このコードギアスの高層ビルのようになっているものは見たことがないですね。


ちなみに、1/319の台が、
550回はまる確率は17.78%。
650回はまる確率は12.99%。
720回ハマル確率は10.43%。
750回ハマル確率は9.49%。
870回ハマル確率は6.51%。


いかにこの高層ビルが奇跡の産物であるかご理解いただけたでしょうか。


今日は、実戦そっちのけでこの珍しい光景のお話でした。


って、今回も惨敗や~、ひえ~(泣)



本日の通常時総回転数 335
初当たり数 0


<現在までの結果>
通常時総回転数 4824
初当たり回数  11
初当たり確率  1/438
11万回転まで・・・まだまだ道は遠い・・・・・Please wait for the next time


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。