パチンコの大当たり確率は収束するのか

パチンコの大当たり確率が理論値に近づくのか検証するブログ

牙狼の底力

今回の実戦機種は、前回記事の予告通りCR牙狼GOLDSTORM翔(1/319)です。


しかし牙狼はね~、、、正直相性がいい台とは言えないんですね~(汗)。ただし役物とか演出とか、やっぱり今のパチンコの最前線、最高の完成度。やっぱりね打ってて面白いですよ。
負けてもついまた打ちたくなってしまう、そんな機種の一つです。
そんな弱気な状態での実践スタートでした。



さて~、今日もハマるのかと思い実戦開始。
すると、はやい段階でザルバ保留から


来ましたー、魔天使+PEOG!




・・・
だがしかし、外す!! 当たらない。。。


恥ずかしいですが、今回の牙狼でこの最強予告PFOG当たったことがありません。驚愕の4連続外し・・いろんなサイトに信頼度70%て書いてあるけど・・嘘やんけ~、でたらめやんけ~(泣)といきなり泣きモードです。


しかし、今日はこれで終わりではなかった。その10回転後くらい、今度は牙狼剣が2本振ってきて一本突き刺さる。これが漆黒牙狼リーチに発展し、まさかの大当たり!


大当たりラウンド中は回避に失敗し、STならずも時短中に今度は7聴牌から大当たりをGET!


この時点で、いつもとは違う・・今日は行けるぞっ!と思ってました。



数連荘の後、ST終了し50回転ほど。今度は通常時電チュー開放でガロパト演出に。
これが見事のキュイン!!
実は、先ほどPFOG4連続外しと書きましたが、ガロパトにはめっぽう強いのです。
ガロパトって、確率的には通常時と同じでいいんですよね?と疑いたくなるレベルです。


しかしこのガロパト当たりもST突入ならず。


やっちまった~(泣)
牙狼GOLDSTORMは時短に入ると潜伏STはないので100回転で何とかしなければ。


だが、なんとかなってしまうのが今日の牙狼。今度は犬みたいな敵に遭遇し、危険度✩1。つまりレインボー。つまり16R確定!


という感じで、牙狼の底力を十分に堪能した一日でした。


大当たり確率的には前回まではかなり値がきつかったのですが、今回の実戦でかなり理論値に近づけたかなと思います。
とはいえ、11万回転まではほど遠いので、マイペースにこれからもやっていきます。


現在までの結果
通常時総回転数 1882(時短は大当たり確率が通常時と同じなので、時短中の回転数は通常総回転数に含んでいます)
初当たり回数  5
初当たり確率  1/376
11万回転まで・・・まだまだ道は遠い・・・・・Please wait for the next time

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。