パチンコの大当たり確率は収束するのか

パチンコの大当たり確率が理論値に近づくのか検証するブログ

最強の予告

一番好きな予告演出はと聞かれたら・・何と答えますか?
海物語の魚群
慶次のキセル
エヴァの「予告」
など、様々な予告が存在しました。


そんな中で私が一番好きな予告、、それは・・・・・



Pフラッシュです ←おいっ、それは予告として認めていいのかっ!!笑


鳴れば確変確定のこの告知。
今ではキュインとなるのは当たり前のようになってしまいましたが、当時この一発告知を世の中に広めた台が、京楽の「必殺仕事人3」です。


必殺仕事人3・・・・2007年導入・・・
当時、海物語一強とさえ言われていたパチンコ業界に風穴を開けた超名機です。


スペックを見ていきましょう。
大当たり確率1/308、確率変動確率65%、王道の確変ループタイプ、出玉1500個、通常大当たり後は時短100回・・・・・・・
はい、お分かりのように、超普通のスペックです。


しかし、しかし、この台には最強の怪物が搭載されていました。それが「Pフラッシュ」!!です。
仕事人3のPフラッシュ、何が凄いって、鳴るタイミングがやばいんです。
今の台ってキュインとなるタイミングってなんとなくわかりませんか?超強い予告が絡んでいる疑似連後とか、最終的に通常図柄が確変図柄に変わるときとか、なんとなく熱いタイミングってわかるんですけどね。
仕事人3のPフラッシュ・・マジでいつなるか予測不能です。
何の変哲もないステップアップ開始時にいきなり「キュイン!キュイン!」。
時短中にリーチかかんねーな~とよそ見していたら「キュイン!キュイン!」。
その何ともけたたましい音!!


こんなエピソードがあります。
昔、仕事人を打っていたとき、例のごとくいきなりPフラッシュが轟きました。
すると横で打っていたおじさんがびっくりして、持っていたコーヒーをぶちまけてしまいました(汗)。コーヒー代は後で弁償しましたけど(笑)。


これは極端な例ですけど、それくらい仕事人3のPフラッシュは凄かったんですね~。
まぁ、人気があったのはPフラだけではなくて、やけに連荘したり、初当たりが異常に早かったりってのもあったんですけどね・・・。


そんなわけで次の実戦では、新しくなった仕事人、必殺仕事人5豪剣を打ちに行きたいと思います。
Pフラッシュ聞けたらいいな~。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。